申込書のダウンロードはこちらから

「現場で使える」技術をお届けします。

中日本アグリサービスは、農薬散布用ドローンMG-1を中心に取り扱いをしています。
2019年春には、農林水産航空協会認定スクールとして愛知県田原市に開校予定。
販売、教習、メンテナンスと、農業用ドローンではエリア初のワンストップサービス。
その他、マルチスペクトルカメラを利用した、生育分析などの実証実験にも取り組み、
本当に農家様が現場で使える技術だけをお届けいたします。
農業用・産業用ドローンの導入に興味のある皆様からのお問いわせお待ちしております。
SCHOOL

SCHOOL

農業用ドローンを購入したり操縦したりするには、農林水産航空協会の認定ライセンスが必要となります。中日本アグリサービスはエリア初のMG-1認定スクールを運営。座学から実技までの教習プランをご用意。忙しい農家様のスケジュールに合わせた柔軟なカリキュラムも魅力です。また産業用ドローンの教習も行なっております。
SELL

SELL

MG-1の機体およびバッテリーなどの付属品に加え、運行に必要な無線機やバッテリーなど、全てをお買い求めいただけます。また、購入サポートとしてファイナンスプランもご用意。農家様の省力化のバックアップを全力で行なっています。その他産業用ドローンの導入コンサルティングや販売も行なっています。
MAINTENANCE

MAINTENANCE

農業用ドローンには、1年に一度、車でいう車検が必要となります。中日本アグリサービスでは、販売だけでなくメンテナンスも自社で行なっております。また、故障などの際には散布代行や代替機をご用意。忙しい農家様の作業を止めないサービスも魅力です。取り扱いについて不明な点もご相談いただけます。

DJI AGRAS MG-1

DJI Agras MG-1は、液体の農薬、肥料、粒剤など様々な薬剤の散布が可能で、農業の効率化に大きく貢献します。折りたたみ式のMG-1は10kgの液剤・粒剤を搭載することが可能で、IP43レベルの防塵防滴加工により高い耐久性を持ちます。
最新のDJI A3フライトコントローラーにより非常に安定した飛行が可能で、マイクロ波を使用した障害物検知、地形追随システムも完備しているため高い安全性を誇ります。 噴霧システムと流量センサーにより、高精度な噴霧を実現しており自律散布システム(※)やDJI 農薬散布管理プラットフォーム(※)を使用することで、作業を計画したり、リアルタイムで飛行を管理するなど、機体ステータスを詳細に監視することができます。
(※)日本向け製品には本機能が実装予定です。
中日本教習所ご案内・申込書をダウンロード